Tomorrowland Speedway Refurbishment, Samsung Odyssey G7 27 Price, Tesla 0-60, Saleen S7 Twin Turbo, Olx All Vehicles, Hercules Songs, Best Airport In Nigeria 2019, 3900 Adobe Way Lehi, Ut 84043, Does Sean Hannity Have A Daughter, Adobe Reader Offline Installer Msi, " /> Tomorrowland Speedway Refurbishment, Samsung Odyssey G7 27 Price, Tesla 0-60, Saleen S7 Twin Turbo, Olx All Vehicles, Hercules Songs, Best Airport In Nigeria 2019, 3900 Adobe Way Lehi, Ut 84043, Does Sean Hannity Have A Daughter, Adobe Reader Offline Installer Msi, " />
Uncategorized

acdc album

"SHOT IN THE DARK." The record features various live performances from Snider's 2019 shows with his solo band. – Angus Young[3]. Fans will get the first full preview from the album with “Shot In The Dark” premieres on October 7. On 29 September 2020, Ultimate Classic Rock also hinted at it being the album's title, especially after a poster was spotted in front of Angus Young's old school with the name.[15]. Prior to the tour, drummer Phil Rudd was charged with attempting to procure murder, threatening to kill, possession of methamphetamine, and possession of cannabis. "What will be achieved, the reuniting of the band that we know for one more album, is going to be uplifting and heartbreaking at the same time. "Even the title we gave it, Power Up, pretty much sums him up, too. “Let There Be Rock,” was followed by “Powerage,” and “Back to Black” in 1980. And, of course, when the boys plugged in, or powered up, if you’ll excuse the pun, and they started playing, that was it. A second teaser of the track is below. He tells ABC News that the album is a reunion of sorts between the band and co-founding rhythm guitarist Malcolm Young, who passed away in 2017. [11][12] This caused the final ten dates of the Rock or Bust tour to be rescheduled. Power Up will be released on 13 November 2020. [10] By 2016, lead singer Brian Johnson had started to suffer hearing loss, which he attributed not to 36 years of touring, but to his love of racecars. Don't miss on pre-sales, member-only contests and member only events. [14] On 5 October, 2020, Johnson's 73rd birthday, AC/DC released the second teaser of "Shot in the Dark," also confirming in the same teaser that the entire song would be released two days later. Matthew McConaughey immediately knew wife Camila was 'something special', 'The Conners' cast addresses COVID-19 pandemic in Season 3, Andy Richter: COVID-19 makes for 'interesting' times on 'Conan', 'Below Deck Med's Captain Sandy, Hannah face off over room assignment drama, 'The Mandalorian' reunites with friends in new Season 2 trailer. [3], Every track is credited to Angus and Malcolm Young as Angus raided the AC/DC vault of unreleased songs to record the album. AC/DC をAmazon Musicでお聴きください。今すぐ再生またはCD、デジタルミュージックで。 現在、Amazon ミュージックアカウントがこの国に関連付けられていません。プライムミュージックをお楽しみいただくためには、ミュージックライブラリに移動して、アカウントを Amazon.co.jp に転送してください。 You can't go wrong! [10][13], Two years later rumours began swirling that AC/DC were working on their seventeenth studio album with Johnson, Rudd, and Williams having returned to the group. 彼らの記念すべきメジャーデビューアルバム。 先行してオーストラリアで発売されていた同名アルバムと「T.N.T.」というアルバムを合体させたものです。いいとこどり!リードギター、アンガス・ヤングの単独ジャケット1回目。 That's it! When he put on that guitar, he was one big guitar. Brian Johnson and Cliff Williams spoke to Atlanta’s Rock 100.5 and said PWR/UP will be coming out on November 13. [3], This record is pretty much a dedication to Malcolm, my brother. However, it was their 1979 album “Highway to Hell” was their breakthrough into the big time. ", 'POWER UP' OUT NOVEMBER 13. ACDC's official site. ...Four chords and a dream, baby! Snider has a new live concert film and album coming this Friday, July 31. THE NEW SINGLE OUT WEDNESDAY @ 12:00 AM NYC / 5:00 AM LONDON / 3:00 PM SYDNEY. #PWRUP, A post shared by AC/DC (@acdc) on Oct 7, 2020 at 7:00am PDT. [4][5][6][7][8][9] This will also be the band's first album since the death of their original rhythm guitarist Malcolm Young in 2017 and serves as a tribute to him, according to his brother Angus. Orlando Bloom says daughter Daisy is his and Katy Perry's 'mini-me', 'The Witcher': Anya Chalotra's Yennefer is chained in Season 2 photos, Christian Serratos is Selena Quintanilla in first look Netflix photos, What to watch next: Sign up for UPI's Streaming newsletter. The band reportedly built an album's worth of new songs around studio outtakes from Young's guitar tracks recorded during previous album sessions. ゴリゴリのハードロックを奏で続け、キャリアの全体的にオススメアルバムばかりのAC/DC。そんなAC/DCが1980年代にリリースしたアルバムについてまとめてみました。... 【2019年版】FLACファイルをiTunesに取り込む方法【Mac Mojave】, 『Wine』を使ってMacでWindows向けアプリを動かす!ダウンロード・インストール・使用方法まとめ, WordPressの画像を最適化してみた(EWWW Image Optimizer), 「PageSpeed Insights」で当ブログの表示速度を測定したら、まさかの0点だった件, AC/DC全アルバムまとめ(その1・High Voltage〜Highway to Hell)【1976年〜1979年】. But this is the ultimate 'one more time.'". AC/DC(エーシー・ディーシー)は、オーストラリアのロック バンド。 スコットランド人のアンガス、マルコムのヤング兄弟を中心に結成。 同国を代表するグループとして世界的知名度を獲得。21世紀に入ってからも活動している、世界屈指の人気を誇るロックバンドである。 Mentions of Rudd were also scrubbed from the band's website as well. AC/DC's long-rumored new album is being delayed by the COVID-19 pandemic, according to Twisted Sister frontman Dee Snider. ", 'POWER UP' OUT NOVEMBER 13. In addition to "Shot in the Dark," Power Up features the songs "Realize," "Rejection," "Through the Mists of Time," "Kick You When You're Down," "Witch's Spell," "Demon Fire," "Wild Reputation," "No Man's Land," "Systems Down" "Money Shot" and "Code Red. Power Up reunites Angus Young, Brian Johnson, Phil Rudd and Cliff Williams, and features Stevie Young on rhythm guitar. Ultimately, he was replaced with Guns N' Roses vocalist Axl Rose for the remaining dates. All tracks are written by Angus Young and Malcolm Young[3]. #PWRUP, A post shared by AC/DC (@acdc) on Oct 6, 2020 at 9:00pm PDT. For the tour, he was replaced by Chris Slade who had also previously played with AC/DC on their twelfth studio album The Razors Edge in 1990, following Rudd's first leave of absence. It also includes his cover of AC/DC's "Highway to Hell.". Tour information, photos, news, fan club and store. Oct. 7 (UPI) -- Australian rock band AC/DC is back with new music. The group released the song "Shot in the Dark" on Wednesday, a first single from its forthcoming 17th studio album, Power Up. Big Jim’s Garage podcast with Jim O’Brien. Johnson, Rudd and Angus & Stevie Young were photographed in August of 2018 at Warehouse Studio, a recording studio in Vancouver, British Columbia, Canada owned by fellow musician Bryan Adams, suggesting the band were working where they had recorded their three previous albums. It was about 2018, and Angus was contacted by the record company, who said, ‘Do you fancy doing an album?’ And Angus said, ‘Well, let’s ask the boys.’ So he asked me and Cliff and Phil [Rudd.] LIMITED EDITION DELUXE LIGHTBOX, CD, VINYL & DIGITAL DOWNLOAD AVAILABLE FOR PRE-ORDER. "I haven't heard anything, but...it's AC/DC, man. Because nothing goes on forever. AC/DC has been celebrating the 40th anniversary of its seminal Back in Black album all month long with a number of virtual events, including a web miniseries that dives into the making of each track. Link in bio. AC/DC's long-rumored new album is being delayed by the COVID-19 pandemic, according to Twisted Sister frontman Dee Snider.. 皆さんはAC/DCというバンドをご存知でしょうか。1970年代からゴリゴリのハードロックを奏で続けているモンスターバンドです。, 私はこのバンドが大好きで、先日もオススメアルバム5つという記事を書きました。しかし、オススメアルバムは全部だよ!という自分の中の声を抑えることができず、「全部のアルバムおすすめしてしまえ!」という神の声に従って全部のアルバムを超主観的な推薦文とともに紹介していきます。, 推薦文だけでもつまらないでしょうし、アルバム試聴とYouTubeの映像を貼り付けました。試聴はApple Music、映像はYouTubeのAC/DCオフィシャルライブ映像です。典型的なライブバンドなので、スタジオ盤を聴くよりも生演奏の方が魅力的に聴こえるかもしれません。, 彼らの記念すべきメジャーデビューアルバム。 先行してオーストラリアで発売されていた同名アルバムと「T.N.T.」というアルバムを合体させたものです。いいとこどり!, チャック・ベリーなどのオールディーズから強く影響を受けたとされる彼らの最初期の方向性は、かなりブルース寄り。 The Jackなんて特にその傾向が顕著で、全編に渡って泣きのギター。 ハードロックをイメージして聴き始めると、少し違った印象を受けるかもしれません。 ブルース・ロックのアルバムと思って聴くとピッタリきました。, 音は若干ロー絞り気味。 ミドル・ハイをブーストしている感じで、全体的にシャリシャリしています。 Highway to Hellまでは大体この傾向の音作り。 ボン・スコットの声に合っていて、私は好きです。, ライブ映像を入れると言っておきながら、いきなりPV。 このアルバム曲のボン・スコット版オフィシャルライブ映像ないんですもの・・・。 アンガス・ヤングが学生服姿で暴れまわり、リズム隊がシンプルなリフを安定して刻み、ボン・スコットの甲高いしゃがれたボーカルで歌い上げるっていうパフォーマンス。 今日に至るまでの骨格は、最初期から固まっています。, 音楽性も40年間概ね変わらないので、シャッフル再生でこのアルバム曲から最近の曲に飛んでもあまり違和感ありません。 未だにライブで演奏される曲が多く、間違いなく聴く価値ある作品です。, High Voltageよりも高音が抑えられて低音がブーストされた結果、 かなりハード寄りな音にシフト。, だいぶロックしてきましたが、表題曲やRockerを始め、 ブギーとロックとブルースの中間くらいの楽曲が多いのがこのアルバムの特徴。 ハマる表現を探していたら、ハードブギーってやつがしっくりきました。 でも、軸は全くブレません。, このアルバムが発表された1979年の「Rocker」ライブ版が以下の映像です。 サッカーユニフォームを着てボールを蹴り飛ばすところから始まり、客席に降りていって肩車されたりと縦横無尽に動き回るのに全くブレないアンガスのリードギター。 アドリブ力もそうですが、一体どんな練習すればこんなに正確なピッキングができるのか…, 収録曲数は8曲と、他アルバムからすると控えめ。 このアルバムから音作り・曲作りともにロック方面に舵を切り始め、音もドンシャリ傾向になり、ハードロックに近づいてきました。 Highway to Hell迄のバランス良いハードさが形作られる基礎となった作品だと、 私は勝手に位置づけています。, タイトル曲。ボン・スコットのボーカルで聴くとめちゃくちゃ映える。説得力。 ブライアン・ジョンソンだと甲高すぎるんですよねぇ。 ゴリゴリした音の中では、この甲高いしゃがれた声がくっきり浮き出て気持ちよいのです。 タッピングを失敗しているアンガスも好き。PVだと天使のコスプレしてます。, Bad Boy Boogieのライブ版もありました!このアルバム内で一番好きな曲です。 サビの切れの良いリフがとても好き。 観客との距離が近すぎて、スタジアムツアーばかりの今では考えられないですね。, 近年のライブで演奏される曲も少なく、他のアルバムと比較するとどうしても地味な印象。 しかし、前半曲のリフは他のアルバムに引けを取らない勢いがあり、後半は捻りの効いた曲が多く試行錯誤していたことを感じられます。 トータルバランスでみると、とても良いアルバムではないでしょうか。, このアルバム内で私の好きな曲No1、Riff Raffのライブ映像がありました。 しかもアポロ・シアター。 メジャーデビューから3年程での大舞台、一気に駆け上がってきたのでしょう。 舞台はどこでも、内容はいつものAC/DCです。, ジャケットがだいぶ刺激的なライブ版。High Voltage〜Powerage迄のベスト的選曲。, 録音状況も非常によく、ボン・スコットのボーカルも冴えている(個人的にはスタジオ盤より好き)ので、初期のエッセンスだけ知りたいって人や入門用で何聴けばいいか迷ってる人向けに1枚挙げるなら、このアルバムがいいかもしれません。, 個人的ベスト・アルバム。まさに「ハードロック」そのものだし、音のバランスよし、収録曲に捨て曲なしと否の付け所がありません。唯一の残念なポイントは、ボーカルのボン・スコットが参加した最後のアルバムということでしょうか。, 音の特徴としては、ベースとドラムがだいぶ前に出てくるようになりました。これまでライブセットと同じようにボーカルとギターが全面に立って後ろにベースとドラムという音作りでしたが、全パートくっきり聴こえやすくなりました。, このアルバムはPVが複数残っているので、貼っておきますね。全部セットは同じで、ひたすらライブをするだけの、超シンプルなもの。でも、それだけでカッコイイんですよね。ディレクターは魅力をよく分かっている。変にコマーシャルでポップな要素は要らんのです。, 今回はAC/DCの1970年代のアルバム、つまりボン・スコット在籍時の作品をまとめました。この時期は作品の発表ペースがとても早く、ライブ盤を含めても3年で5枚ものリリースを行っています。とんでもない…。どの作品もコアは同じですが、音作りや曲作りの方向性には若干違いがあるので、よく耳を澄まして聴くと面白いですよ!, さて、次回はボン・スコットが亡くなったことから、ボーカルがブライアン・ジョンソンに交代したBack in Blackからのスタートになります。よろしければまたお付き合いください。, 多趣味なリーマン。音楽・ゲーム・旅行等を中心に、興味を持った事柄について取り上げていきます。, If You Want Blood You’ve Got It (Dlx)(1978年), AC/DC全アルバムまとめ(その2・Back In Black〜Blow Up Your Video)【1980年〜1988年】. [nb 1], "Shot in the Dark", the first single from the album, was partially released as an audio/video teaser[16] It was released on 7 October 2020 along with the album artwork, tracklisting and pre-order options.[17]. '”, Johnson continued, “And, of course, we went off to Vancouver in about August. ACDC's official site. The album will be released Nov. 13 in multiple formats, including digital, CD and a deluxe edition. On 7 October 2020, after "Shot in the Dark" was released, AC/DC confirmed on their official website and social media that the album would be called Power Up and that it would be available for pre-order on CD, vinyl, cassette and a deluxe-edition box set. スコットランド人のアンガス、マルコムのヤング兄弟を中心に結成。同国を代表するグループとして世界的知名度を獲得。21世紀に入ってからも活動している、世界屈指の人気を誇るロックバンドである。, 2003年『ロックの殿堂』入り[2]。2010年度『グラミー賞』受賞[3][4] 。ローリング・ストーン誌選定「歴史上最も偉大な100組」第72位。ウォール・ストリート・ジャーナルの「史上最も人気のある100のロックバンド」6位[5]。, 全世界累計(レコードも含む)アルバムセールスは2億4000万枚以上を記録している。[6][7], バンド名の由来は、電化製品の裏側に書かれていた「AC/DC」から、ヤング兄弟の姉が大音量で演奏していた彼らを掃除機の喧しさに例えて名付けたものといわれる。地元オーストラリアでは、AC/DCは愛着を込めて「アカ・ダカ Acca Dacca」[8]と呼ばれている。, 「AC/DC」とは、本来「交直両用」の意であるが、バイセクシャルを表す隠語(日本語の両刀使いに近いニュアンス)でもあったため、バンド初期には勘違いしたゲイバーからの出演依頼がたびたびあった。, ローリング・ストーンリストのエッセイを書いたプロデューサーのリック・ルービンはAC / DCを「史上最高のロックンロールバンド」と明言し、MTVによって7番目の「史上最高のヘビーメタルバンド」に選ばれた[9]。, スコットランドのグラスゴーで生まれた、ジョージ、マルコム、アンガスのヤング兄弟が家族と共にオーストラリアのシドニーに移住したのは1963年のことである。, 最初に楽器を手にしたのはジョージであった。その後、彼は1960年代に最初はオーストラリアで有名にあった、「The Easybeats」のリズムギターとして活躍する(ジョージとThe Easybeatsのリードギタリスト、ハリー・ヴァンダ(Harry Vanda)はその後、初期AC/DCのアルバムプロデューサーとして活躍する事となる)。イージービーツは、その後アメリカでも知られるようになった。アンガスとマルコムが彼に続くのに時間はさして掛からず、兄弟が組んだ最初のバンドの名はThe Velvet Underground(ニューヨークのプロト・パンク/オルタナティヴ・ロックバンドとは、同名異バンド)。, 1973年11月、マルコムとアンガスはベースにラリー・ヴァン・クリート、ヴォーカルにデイヴ・エヴァンス、ドラムにコリン・バージェスを迎えAC/DCを結成、初のライヴは1973年12月31日、シドニーのChequersというクラブで行った。程なくしてバンドは、EMIがオーストラリアとニュージーランドで配給を行っていたローカルレーベル「Albert Records」と契約を結ぶ。最初期のラインナップは安定しておらず、特にドラムとベースは頻繁に入れ替わっており、コリン・バージェスにいたっては数週間しか在籍しなかった。この状態は約1年程続いたようである。またアンガス兄弟は、ゲイリー・グリッターの様なグラムロッカーからの影響が強かったデイヴ・エヴァンスはバンドに合っていないと結成直後から考えており、バンドのマネージャーだった Dennis Laughlinが彼の代わりにステージに上がるという事もあった(この事がヴォーカリスト交代劇の伏線となっており、デイヴ・エヴァンスはDennis Laughlinを酷く恨んでいたという)。, バンドのトレードマークともいえる、アンガスのスクールボーイスタイルの衣装はこの頃から既に試されており、アンガス自身の中学校の制服とシドニーにあるアッシュフィールド高校の制服を使用していた(このスタイルは彼の姉であるマーガレット・ヤングの提案によるものである)。ただ当時はこの衣装だけでなく、ゴリラや怪傑ゾロ、スーパー・アングなるスーパーマンのパロディーの様な物まで衣装にしていた。, デイヴ・エヴァンスをヴォーカルに据えたAC/DCはシングル盤「Can I Sit Next to You Girl / Rocking In The Parlour」をリリースし国内をツアー行ったがエヴァンスはツアー中の軋轢が高じてマネージャーと殴り合う事態に至り、バンドからの離脱が避けられなくなってしまった[10]。, 1974年9月、バンドはデイヴ・エヴァンスに代わり、オーストラリアでいくつかのバンドで経験のあるボン・スコットをヴォーカリストとして迎え、翌1975年1月に、たった10日間でレコーディングした1stアルバム『ハイ・ヴォルテージ (High Voltage)』をリリース(当初はオーストラリアのみのリリースだった)した。このアルバムからは「It's a Long Way to the Top (If You Wanna Rock 'n' Roll)」がシングルカットされ、B面には2ndアルバムのタイトルトラック「T.N.T.」が収録されている。このころからラインナップは安定し、アンガス兄弟、ボン、フィル・ラッド(ドラム)、マーク・エヴァンス(ベース)の編成が暫く続くこととなる。同年12月には2ndアルバム『T.N.T.』をリリース。, また1974年と1977年に、オーストラリアで全国放送されていた音楽番組「Molly Meldrum's Countdown」に出演しライヴ演奏を行っており、この頃には名実共にオーストラリアで最も成功したバンドとなっている。これ以降、バンドはテレビ番組でのライヴ演奏を行っていない。, 1976年、バンドはアトランティック・レコードと世界規模のレコード契約を結ぶ。これによりバンドはレインボー、キッス、エアロスミス、スティクス、ブルー・オイスター・カルトらの前座としてイギリス、ヨーロッパのスタジアムクラスの会場をサーキットすることとなる。1976年9月28日には「ハイ・ヴォルテージ」と「T.N.T.」の楽曲から再構成されたコンピレーション・アルバム『High Voltage』をアトランティック・レコードから全世界でリリース、現在まで600万枚以上を売り上げている。同年には、早くも次のアルバム『悪事と地獄 (Dirty Deeds Done Dirt Cheap)』をリリース。このアルバムは現在流通している通常盤の他にオーストラリア盤が存在し、ジャケットと収録曲がそれぞれ異なっている(なお、このアルバムがアメリカでリリースされたのは1981年であり、その前年に発売され、売れに売れていた『バック・イン・ブラック(Back in Black)』の余波を受けて、この作品もロングセラーを記録している)。この様なバージョン違いの存在は、次のアルバム『ロック魂 (Let There Be Rock)』まで続いている。, 『ロック魂』のレコーディング終了後、アンガス・ヤングとの不仲が原因でマーク・エヴァンスが解雇され、後任としてクリフ・ウィリアムズ加入。, AC/DCは、1977年にミシガン州のFlint's Capitol Theaterでアメリカでの初ライヴを行った (前座はMC5)。, 1978年、クリフ・ウィリアムズ加入後初のアルバム『パワーエイジ (Powerage)』 をリリース。同アルバムに伴うツアー中にグラスゴーのアポロシアターでレコーディングされたライヴ盤『ギター殺人事件 (If You Want Blood)』 を同年にリリース。ファースト・アルバムから続いたHarry Vandaとジョージ・ヤングによるプロデュースは、このアルバムまでとなる。, 1979年、6枚目のアルバム「地獄のハイウェイ (Highway To Hell)」 をリリース。プロデューサーは、ジョン・マット・ラング。このアルバムはアメリカで発売された最初のアルバム(最高位は17位)で、彼らの出世作。また、その後の音楽性の礎ともなっており、AC/DCのバンドサウンドが完成されたアルバムである。バンドが世界的な人気を得るのは、もはや時間の問題であった。, 1980年2月19日、ボン・スコットが友人の車中で死亡しているのが発見された。原因は睡眠中、嘔吐物を喉に詰まらせての窒息死であった。その夜、ボン・スコットはロンドン市内で友人のアリステア・キニアーと飲酒後、彼の車で帰宅。アリステアが車中で寝てしまったボンを残し、車を離れた後に起こった出来事であった。ボンは、彼が子供時代を過ごしたオーストラリアのフリーマントルに埋葬された。, 彼の死にはヘロインの過剰摂取や、排気ガスを引き込んでの自殺等、様々な噂があり、中には友人のアリステア・キニアーは存在しない人物だというものまであった。しかしボン・スコットは喘息持ちで、彼が発見された朝は気温が零下を下回っていたことから、発作によって引き起こされた可能性が大きいとされている。, ボン・スコットの死後、バンドは解散する事も考えたが、ボンはバンドを続けることを望んでいるだろうという結論に至り、活動継続を決定した。ボンの後任として最初にBack Street Crawlerのテリー・スレッサーにバンド加入のオファーを打診するも、既に確立されたバンドには加入しないという考えから断られた(その後ソロキャリアで成功を収めており、アイアン・メイデンがカヴァーした「Rainbow's Gold」は彼の作品である)。また、元Moxyのバズ・シャーマンにも断られている。そして最後にマネージャーから推薦されたのは「All Because Of You」のヒットで知られる、イギリスのグラムロックバンドGeordieのブライアン・ジョンソンであった(ただしバンド側は当初、Geordie時代のイメージから彼の加入には懐疑的だったようだ)。, オーディションでブライアンは「Whole Lotta Rosie」とアイク&ティナ・ターナーの「Nutbush City Limits」を歌っている。, ボン・スコット存命中に既に楽曲を完成させていたバンドは、ブライアン加入後、間を置かずレコーディングに入る(ボンが死亡してから数ヶ月後のことである)。プロデュースは前作と同じくジョン・マット・ラングが担当。 アルバムは1980年7月25日に『バック・イン・ブラック (Back In Black)』のタイトルでリリースされる。売り上げはこれまでに世界で5300万枚を超え、バンドにとって最大のヒット作(1位のマイケル・ジャクソン『スリラー』に次いで全世界で歴代2番目に売れたアルバム、グループとしては全世界で歴代最も売れたアルバム)となっている(イギリスでは最高1位、アメリカでは最高4位)。, 翌1981年には、『悪魔の招待状 (For Those About To Rock (We Salute You))』 をリリース。ついにこのアルバムで全米アルバムチャート1位の座を射止めることになる。, 1983年、フィル・ラッドのアルコール依存症とドラッグによるパラノイアの症状が深刻化、バンドとの間に亀裂が生じ、既に次作のレコーディングが終了していたにもかかわらず解雇となる。後任はNWOBHM時代に活躍したA II Zなどの活動で知られるサイモン・ライト。そして同年、バンドのセルフ・プロデュースによる『征服者 (Flick Of The Switch)』をリリース。このアルバムはそれまでの作品ほどは成功せず、ある批評家からは「同じアルバムを9枚作った」と揶揄され、同年のケラング!読者投票でBiggest Disappointment Of The Year(最も失望した事)の8位に選ばれた。その後、バンドは暫く低迷を続ける事となる。同年E.P.『74' ジェイルブレイク (74' Jailbreak)』をリリース。, 1985年、『フライ・オン・ザ・ウォール(Fly On The Wall)』をリリース。プロデュースはヤング兄弟。, 1986年、スティーヴン・キング監督映画『地獄のデビルトラック』のサウンドトラック『フー・メイド・フー (Who Made Who)』をリリース。, 1988年に『オーストラリアレコード産業協会(ARIA)』のARIA Hall of Fameに選ばれる。, 1988年、フランスにて新作『ブロウ・アップ・ユア・ヴィデオ (Blow Up Your Video)』のレコーディングを開始。プロデュースは初期の作品を担当していたHarry Vandaとジョージ・ヤング。このアルバムは、『バック・イン・ブラック』に次ぐヒットとなる (イギリスでは最高4位、アメリカでは最高12位)。, 同年、同アルバムに伴うツアーをオーストラリアのパースから開始。しかし4月、ヨーロッパでの公演終了後、アルコール依存症の治療に専念するためマルコム・ヤングが一時的にバンドを離れる。代替はヤング兄弟の甥、スティーヴィー・ヤングが務めた。さらにサイモン・ライトがディオの新作レコーディングに参加する為に脱退。後任はベテランセッションドラマー、クリス・スレイド。, ツアー終了後、次作の制作を開始。プロデューサーはエアロスミスやボン・ジョヴィとの仕事で知られるブルース・フェアバーン。1990年、『レイザーズ・エッジ (The Razors Edge)』をリリース。アメリカでは売り上げ700万枚を突破し、前作以上の大ヒットとなった(イギリスでは最高4位、アメリカでは最高2位)。なお同作品は離婚協議中だったブライアンが曲作りに参加出来ず、全曲ヤング兄弟が制作した。また同年、アーノルド・シュワルツェネッガー主演映画「ラスト・アクション・ヒーロー」のサウンドトラックに「Big Gun」を提供した。, 1994年、フィル・ラッドが復帰。ヤング兄弟は彼とジャムセッションし、彼の復帰を決定した。アンガス・ヤングは「クリスはこのバンドで最も優れたミュージシャンだった。彼を失うのは辛いが、フィルを復帰させる事はそれだけ価値があることだ」とコメントを残している。, 1995年、ブラック・クロウズやスレイヤーとの仕事で知られるリック・ルービンをプロデューサーに迎えたアルバム『ボールブレイカー (Ballbreaker)』をリリース。このアルバムもアメリカでは最高4位を記録するヒット・アルバムとなる。, 1997年、ボン・スコットへのトリビュートで制作されたCD5枚組ボックス・セット『ボン・ファイアー 〜ボン・スコットに捧ぐ〜 (Bonfire)』をリリース。, 2000年、ジョージ・ヤングをプロデューサーに迎えたアルバム『スティッフ・アッパー・リップ (Stiff Upper Lip)』をリリース(こちらはアメリカで最高7位を記録している)。, 2003年、過去に発売されたアルバムのデジタルリマスターバージョンがリリースされた。, 2008年10月、約8年ぶりのスタジオ・アルバム『悪魔の氷 (Black Ice)』をリリースした。同時に先行シングルとして"Rock'n Roll Train"がリリースされている。アルバムは本国オーストラリアを始め米英日本(洋楽チャート)などの29ヶ国で1位を獲得。全世界での初動出荷は約500万枚を記録し[11]、IFPIの全世界における2008年度年間アルバム売り上げランキングでは第2位となった[12]。, この内ボン・スコット/マルコム・ヤングは、2016年現在もメンバーとして公式ページに名前が記載されている。, 60年代末から70年代にかけて隆盛を誇ったハードロック、ことに「ブルースを基調とした骨太でソリッドなロックンロール」の部分をよりプリミティヴに抽出し徹底させた音楽を志向し、デビューから現在に至るまで硬質かつ武骨にしてシンプルなロックンロールを中心に演奏し続けてきた。いわゆるハードロックバンドには珍しく、極めてタイトなミッド〜スロー・テンポの楽曲が非常に多く、なおかつそうしたリズムでありながらもその高揚感はいささかも減じられない。長きにわたって変節のない質実剛健な音楽性が特徴で、時にブルース調の曲を演奏するものの、モーターヘッドと同様に昔も今もほとんど変わっていない。, 70年代末、パンク・ロックブームに沸くイギリスでは、それ以前に活躍したハードロックバンドがオールドウェイヴと揶揄され消えていく中、AC/DCは生き残ることに成功する。それは、バンドが熱狂的なファンをイギリス全土で獲得していたためだが、ファンや音楽誌などからオリジナル・パンクと同一視されたという側面もあった。特に、ライヴでのパフォーマンスはパンク的な印象が強く、ボン・スコットのパフォーマンスはセックス・ピストルズのジョニー・ロットンを強くイメージさせた。一方で、アンガス・ヤングは観客に向かって尻をさらすパフォーマンスで悪名高かった。また、高い演奏技術や凝った楽曲への志向をことさらに露にすることよりも、創世記のロックンロールのワイルドさに忠実であろうとするAC/DCの音楽性は、パンクロックと相性が良かった。ラモーンズのジョーイ・ラモーンをはじめとして、AC/DCを敬愛するパンクロッカーも多い。, 1980年前後には「世界で最もコンサートで死者を出しているバンド」とギネスブックに認定されていた。, 1973年にデビューして以来、楽曲やライヴでのパフォーマンスなどによって欧米にも人気を広げていったが、1980年に、ヴォーカルのボン・スコットが急死し、危機に立たされる。しかし、新ヴォーカリスト、ブライアン・ジョンソンを迎えて発表した『バック・イン・ブラック』は、世界的に空前の大ヒットを記録し(前述の通り、結果世界でのセールスは、バンド/グループのフルアルバムとしては歴代2位、全体ではマイケル・ジャクソンの『スリラー』に次いで3位、アメリカだけでもそのセールスは2500万枚を超えて歴代第5位)、次作『悪魔の招待状』 では初のビルボード1位を獲得するといった活躍を見せる。だが、今日でも全米チャートの上位常連であるが、日本での人気は欧米ほど高くなく、また、彼らの全盛期であった1980年前後、日本ではクイーンのような、ルックス的にも音楽的にも華やかなバンドが人気で、AC/DCのような武骨なバンドは人気がないというバンド側の先入観もあり、2001年の来日公演は実に19年ぶりであった。マーティー・フリードマンは、来日した際にAC/DCの評価が低いことに驚いたと語っている[26]。, アンガス、マルコム、ブライアン以外は幾度かメンバーチェンジが行われたが、90年代に初期メンバーに戻った。, アルバムの総売上は、アメリカ合衆国だけで8700万枚[27]、全世界で2億4千万枚以上[28]に及ぶ。, 多くの同業者から尊敬を集めるバンドであり、キース・リチャーズやピート・タウンゼント、スティーヴン・タイラー、オジー・オズボーン、ニッキー・シックス、リッチー・サンボラ、スラッシュ、カート・コバーンなど、世界中のアーティストがファンを公言している。, 映画『スクール・オブ・ロック』では、エンディングが「It's a Long Way to the Top」のカヴァー(演奏したのは同映画のキャスト)、劇中で「バック・イン・ブラック」が使われた他、主人公のステージ衣装やギターがアンガスを意識したものであった。「It's a Long Way to the Top」はドロップキック・マーフィーズやレミー・キルミスターにもカバーされているが、ボーカルがブライアンに交代してからはライブでは演奏されていない。, 数年前から世界的なムーヴメントとなっている、ガレージロックの音楽的なルーツの1つでもある。, ヤング兄弟が使用するギターは、アンガスはギブソンのSG、マルコムはグレッチと、デビューしてから一筋である。, バンドのロゴマークなどは、Tシャツなどに多用されており、テレビ番組の衣装などでも度々見られる。, 2004年10月1日には、縁の地・メルボルンにあるコーポレーション通りという名前だった通りが、彼らの功績を称え、敬意を表して、同市議会によってACDC通りと改名された。これより前の2000年3月22日にも、スペインのマドリード近郊の住宅街レガネスにバンドに因んだ同名の通りが作られたため、AC/DCの名が付いた通りは、現在までに世界で2つ存在している[29]。, ブライアン・メイは、「クイーンをやってなかったらAC/DCに入りたかったかな。でも、残念ながら、僕じゃサイズも形もあのバンドにはふさわしくないと思うよ。というのもクイーンとは全く違うからね。クイーンっていうのはものすごくいろんな影響を折衷するバンドだったからさ。僕たちはそれこそありとあらゆるジャンルの分け隔てを踏み越えていったんだからね。でも、AC/DCっていうのはそういう意味じゃ対極にあるバンドなんだよ。奴らには自分たちのスタイルのなんたるかがわかってるし、それはとてつもなく純化されたもので、僕はそれにすごい敬意を感じてるんだよ。連中の鳴らす音は一音一音が完全なAC/DCになってるんだ」と高く評価している。, ハイ・ヴォルテージ (1975) | T.N.T (1975) | 悪事と地獄 (1976) | ロック魂 (1977), ハイ・ヴォルテージ (1976) | 悪事と地獄 (1976) | ロック魂 (1977) | パワーエイジ | 地獄のハイウェイ | バック・イン・ブラック | 悪魔の招待状 | 征服者 | '74 ジェイルブレイク | フライ・オン・ザ・ウォール | ブロウ・アップ・ユア・ヴィデオ | レイザーズ・エッジ | ボールブレイカー | スティッフ・アッパー・リップ | 悪魔の氷 | ロック・オア・バスト | パワーアップ, フィル、二度目の脱退〜マルコムの死・事実上の活動休止(2014年 - 2019年), https://www.grammy.com/grammys/artists/acdc, The 100 most popular rock bands of all time, https://www.bbc.com/news/entertainment-arts-29932369, ‘AC/DC’s music is the best antidepressant there is’, Dave Evans - The Official Site - The History, Echo of Eighties as AC/DC turn up the amps again, AC/DC、グラミーのドラムはクリス・スレイド? | AC/DC | BARKS音楽ニュース, AC/DC、5月からの世界ツアーに前メンバーのクリス・スレイドが参加することを発表 (2015/02/16) | 洋楽 ニュース | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト, AC/DCの代替ヴォーカルにアクセル・ローズを迎えてツアーを再開することが正式決定, AC/DCのブライアン・ジョンソン、半年以内のライヴ復帰の可能性があることが明らかに, AC/DCのベーシストのクリフ・ウィリアムズ、現在のツアーを最後に引退を宣言 | NME Japan, AC/DC、ブライアン・ジョンソンとフィル・ラッドの復帰を正式に告知 -BARKS, http://www.riaa.com/goldandplatinumdata.php?table=tblTopArt, http://www.smh.com.au/articles/2003/10/22/1066631502999.html, 誰がボン・スコットを殺したか?

Tomorrowland Speedway Refurbishment, Samsung Odyssey G7 27 Price, Tesla 0-60, Saleen S7 Twin Turbo, Olx All Vehicles, Hercules Songs, Best Airport In Nigeria 2019, 3900 Adobe Way Lehi, Ut 84043, Does Sean Hannity Have A Daughter, Adobe Reader Offline Installer Msi,